ドラマレビュー

ドラマレビュー2018春|4月〜6月に見たテレビドラマ10本の感想

どうも、ドラマ大好き  メタル(@NEMMETAL325)です

みなさん、テレビドラマ見てますか?

わたくし、1クール(約3ヶ月)に連続ドラマを10本ぐらい鑑賞しておりますので、その個人的感想を「すでにドラマを見た方」&「ドラマを見逃した方」にお届けしたいと思います。

ただただ、ドラマを見るのが本当に好きなんです!

今回は「2018年の4月〜6月」に放送されたドラマをご紹介!

 

今後「あんなドラマあったなー」とか「どんなドラマだっけ?」とか思い出すためにも記事に残しておきたいと思います。

※忘れやすい自分のためでもありますが(笑)

ドラマレビュー2018春|10本(順不同)

2018年4月〜6月まで放送されていたドラマでわたくしが実際に見た感想。

※わたくしが関東在住のためテレビ局は「関東のテレビ局表記」となります

『コンフィデンスマンJP』 (月曜21時/フジテレビ)

放送期間:2018年4月9日〜6月11日(全10回)

主演:長澤まさみ/東出昌大/小日向文世 他 (敬称略)

主なあらすじ

コンフィデンスマン(詐欺師)の3人が様々な手口で、悪徳な方法で大金を稼いでいる者から巨額のお金を騙し取るストーリーで、基本的はターゲットは「悪徳商法」に手を染め金の亡者となった悪者。1話完結型ドラマ。

『コンフィデンスマンJP』 感想

長澤まさみさんの起用がズバリハマったようなドラマで、毎回様々なコスプレ(詐欺師役)も楽しめ、さらにテンションのぶっ壊れ具合が見ていて心地よい感じ。

1話完結で毎回登場するゲストも豪華で、さらに脚本の古沢良太さんの「遊びココロ」とトリックの伏線を楽しめるストーリー運びはお見事!

ウエディングドレス姿の長澤まさみさんに向かって東出さんが「はぁ、ガッキーだったらなー」とため息をつくシーンは、以前古沢さんの脚本で書かれた『リーガルハイ』で主演の堺雅人さんが新垣結衣さんに対して「あーあ、長澤まさみだったらな!」というセリフを数年越しに伏線回収するというおしゃれさ! 痛快なコメディドラマでした!

個人的満足度:☆☆☆☆

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥16,949
(2019/09/20 03:43:44時点 Amazon調べ-詳細)

 

『ヘッドハンター』 (月曜22時/テレビ東京)

放送期間:2018年4月16日〜6月4日(全8回)

主演:江口洋介/小池栄子/杉本哲太/平山浩行 他 (敬称略)

主なあらすじ

「転職」をテーマに様々な会社から優秀な人材を「ヘッドハント」し新たな人生を切り開く手助けをするというストーリー。「仕事とは?」「転職とは?」を考えさせられる作品になっている。

『ヘッドハンター』 感想

テレビ東京で新たに作られた月曜日22時〜のドラマ枠での第1弾作品。主にテレビ東京の経済系番組に出演している方々をキャスティングするというテレビ東京ならではの遊び心は素晴らしいですね!

ちなみに主演の江口洋介さんは「日経スペシャル ガイアの夜明け」の案内人で、杉本哲太さんはナレーション、そして小池栄子さんは「日経スペシャル カンブリア宮殿」でインタビュアーを務めていまして本当におしゃれなキャスティング!

主演の江口洋介さんもさることながら、小池栄子さんの演技が光ってました!江口洋介さん演じる「黒澤」と小池栄子さん演じる「赤城」2人のコンビネーションと掛け合いがドラマをおもしろくしていましたね。まさに「大人のための骨太ドラマ」でした。

個人的満足度:☆☆☆☆

created by Rinker
¥324
(2019/09/20 03:43:45時点 Amazon調べ-詳細)

 

シグナル長期未解決事件捜査班(火曜21時/フジテレビ)

放送期間:2018年4月10日〜6月12日(全10回)

主演:坂口健太郎/北村一輝/吉瀬美智子/渡部篤郎/甲本雅裕 他 (敬称略)

主なあらすじ

「過去は変えられる」「未来を救え」というコンセプトで、物語は過去の15年前につながる「警察無線機」を軸に展開していくストーリー。過去の未解決事件が次々とつながり、やがて警察組織の闇に飲み込まれていくサスペンス警察ドラマ。

『シグナル 長期未解決事件捜査班』 感想

元々は韓国で2016年に放送されたドラマを日本版にリメイク。

笑顔のシーンはほぼ無しでむちゃくちゃシリアスで画面的にも暗い画が多い。正統派サスペンス系ドラマでわたくしの大好物。主演の坂口健太郎さんの迫真の演技と過去に存在する刑事北村一輝さんの現在と過去とのカットバックでドラマの最初は状況がなかなか把握できないが、最終的に全てがつながっていく所が心地よいです!

吉瀬美智子さんが15年前の新人刑事役と現在の主任刑事役で登場するが、さすが女優さんの美貌で若かりし吉瀬美智子さんムッチャ可愛いです

警察幹部の渡部篤郎さんの「悪役」演技も非常に見応えがあり、最後まで気をぬくことなく来週の放送が楽しみになるドラマでした。

個人的満足度:☆☆☆☆☆

花のち晴れ~花男 Next Season~(火曜22時/TBS)

放送期間:2018年4月17日〜6月26日(全11回)

主演:杉咲花/平野紫耀/中川大志/飯豊まりえ/濱田龍臣/今田美桜 他 (敬称略)

主なあらすじ

「花より男子」のスピンオフ作品としてお金持ちが集まる高校「英徳学園」を舞台に繰り広げられるラブコメディ。お金持ちから貧乏に転落した主人公の「江戸川音(杉咲花)」が「恋」や「人生」に葛藤しながら成長していく学園青春ストーリー。

『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』 感想

主役の平野紫耀さんが所属するKing&Princeのデビュー曲のタイミングで、平野紫耀さんのキャスティングは素晴らしいですね!前作「花より男子」の主役で人気に火がついた嵐・松本潤さんのようにここから羽ばたいていって欲しいです。

ドラマは非常にPOPでまさに「青春」っていう感じでしたが、やはり「花より男子」と比べてしまう部分も多々あり「F4」に比べて今回の「C5」のメンバーにはそこまで光が当たってないような気も…

「花より男子」では松本潤さん、小栗旬さん、松田翔太さんを生み出したが今回ここから誰が抜け出してビッグな俳優・女優になっていくのかが楽しみですね!

ちなみに杉咲花さんの母親役で出演していた「お金持ち時代を忘れられない」菊池桃子さんのキャスティングは個人的にはハマり役!青春を思い出す胸キュン(古い?)学園ドラマでした

個人的満足度:☆☆☆☆

created by Rinker
¥19,730
(2019/09/20 03:43:46時点 Amazon調べ-詳細)

 

特捜9(水曜21時/テレビ朝日)

放送期間:2018年4月11日〜6月13日(全10回)

主演:井ノ原快彦/寺尾聰/羽田美智子/田口浩正/吹越満/津田寛治 他 (敬称略)

主なあらすじ

個性的な刑事が集められた「警視庁捜査一課9係」が解散して再び集められできたのが事件早期解決を目指す「特別捜査班・特捜9」。個性的ながらチームプレイを発揮し数々の難事件を解決していく刑事ドラマ。

『特捜9』 感想

前作「警視庁捜査一課9係」からの続編

わたくし、前作は見ていなかったので今作品からの視聴でしたが、正統派の刑事ドラマで個性的なキャスティングと毎回飽きさせない展開で楽しめました!

毎回ゲストで出演する俳優陣・女優陣もまた個性的で「流行りを狙っていない」というか、すごい渋いんですよねー、宮川一郎太さんとか遠藤久美子さんとか!でもそれがすごいいいんですよねー。

井ノ原さんの演技はむちゃくちゃ自然で、奥さん役の中越典子さんとの掛け合いはほっこりさせられるシーンですね! 最終的にはほっこり系刑事ドラマでした(笑)

個人的満足度:☆☆☆☆

created by Rinker
¥324
(2019/09/20 22:20:25時点 Amazon調べ-詳細)

 

正義のセ(水曜22時/日本テレビ)

放送期間:2018年4月11日〜6月13日(全10回)

主演:吉高由里子/安田顕/三浦翔平/寺脇康文/生瀬勝久/広瀬アリス 他 (敬称略)

主なあらすじ

主人公である豆腐屋の娘が検事となり、様々な事件を担当し納得いくまで捜査するという奮闘ストーリー。検事は「正義のヒーロー」なれるのか?をテーマにしつつ笑いありちょっと恋愛ありの検事ドラマ。

『正義のセ』 感想

原作は阿川佐和子さんの小説シリーズで女性の「あるある」や「恋愛」「結婚」なども描かれつつ「検事」という仕事の大変さもわかりましたね

吉高由里子さんの感情表現豊かな演技と安田顕さんとのコンビネーションで時には笑いあり涙ありで楽しめる作品だったと思います。

父親役の生瀬勝久さんはやっぱりいいですねー、下町の豆腐屋の頑固な親父だけど、憎めない感じで作品のいいアクセントになっていたような気がしますね。

個人的に吉高由里子さんの雰囲気というか、謎の感じが非常に好きなんですよねーバラエティ番組に出る吉高さんはさらに好きですけど(笑)

個人的満足度:☆☆☆☆

created by Rinker
¥15,552
(2019/09/20 03:43:47時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,808
(2019/09/20 03:43:48時点 Amazon調べ-詳細)

 

未解決の女 警視庁文書捜査官(木曜21時/テレビ朝日)

放送期間:2018年4月19日〜6月7日(全8回)

主演:波瑠鈴木京香/沢村一樹/高田純次/遠藤憲一/工藤阿須加 他 (敬称略)

主なあらすじ

過去の未解決の事件を文書保管倉庫に配属になった刑事たちが「文書」を元に事件を解決していくストーリー。「文字の神様が降りてきた」というセリフが印象的な刑事ドラマ。

『未解決の女 警視庁文書捜査官』 感想

原作は2015年に発刊された麻見和史さんによる書き下ろしの小説。

今までの刑事ドラマを数々見てきましたがわたくしは初めての「文書」を元にした刑事モノ鈴木京香さんの引きこもった「陰」の演技と波瑠さんの「陽」の演技のギャップとコンビネーションが楽しめる作品でしたねー

刑事ドラマのバディ系としては新たな感じというか見ていてワクワクする感じでしたが、個人的には波瑠さんの「明るい」演技よりか「暗い」演技の方が好きなんですけどね。

脇を固める沢村一樹さんや遠藤憲一さん高田純次さんのキャスティングもよくて、どちらかというと明るめの刑事ドラマだったような気がしますね。

個人的満足度:☆☆☆☆

created by Rinker
¥10,670
(2019/09/20 22:20:26時点 Amazon調べ-詳細)

 

モンテ・クリスト伯 華麗なる復讐(木曜22時/フジテレビ)

放送期間:2018年4月19日〜6月14日(全9回)

主演:ディーン・フジオカ/大倉忠義/山本美月/高橋克典/新井浩文 他 (敬称略)

主なあらすじ

いわれもない罪で警察に捕まり、異国の地の過酷な牢獄で囚人として拷問を受け続けそこから脱獄して自分を陥れた仲間や警察に復讐していくストーリー。過激なシーンも登場する復讐ドラマ

『モンテ・クリスト伯 ー華麗なる復習ー』 感想

原作は小説「モンテ・クリスト伯」で日本では「巌窟王」として翻訳されている作品。

ドラマを見た方はわかると思いますが、1話で主人公のディーン・フジオカさんが捕まり投獄されるのですが、2話で脱獄してきた15年後のディーン・フジオカさんが名前を変えて登場するのですが、昔の仲間や婚約者すらも気がつかない!そんなことある?

ネットでもかなり話題になったようですが、15年経ったとはいえ普通気がつきそうなもんなんですが、誰もわからない!ただ、ここから物語はおもしろくなっていくんですねー

「気がつくやろ!」とかそういうのを通り越しての「えげつない復讐ストーリー」が始まりますから、わたくしはむちゃくちゃ楽しく見ておりました!

復讐のためとはいえ、モンテ・クリスト伯(ディーン・フジオカ)の考えることがむちゃくちゃ怖いんですよねー ただわたくしかなりハマりました!そんな復讐ドラマでした。

個人的満足度:☆☆☆☆☆

created by Rinker
ポニーキャニオン
¥15,978
(2019/09/20 03:43:49時点 Amazon調べ-詳細)

Missデビル 人事の悪魔・椿眞子(土曜22時/日本テレビ)

放送期間:2018年4月14日〜6月16日(全10回)

主演:菜々緒/佐藤勝利/木村佳乃/船越英一郎/鶴見辰吾/西田敏行 他 (敬称略)

主なあらすじ

保険会社を舞台にし会社を立て直すために派遣されてきた人事の悪魔と呼ばれるMissデビル・椿眞子が新入社員を使いながら自らの復讐のために会社の全容を探り、会社の闇を暴くストーリー。会社系復讐ドラマ。

『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子』 感想

とにかく椿眞子こと菜々緒さんの異常なスタイルの良さが全面的に押し出された作品

悪役で一躍有名になった菜々緒さんですが、今作品のメイクも衣装も振り切っていて全く笑顔を見せずに演じており素晴らしかったですね!ダークヒーロー的な感じですかね。

見所は菜々緒さんのハイキックシーンですかね(笑)最終的になぜそこまで強いのか?はわかりませんでしたが、ハイキックがむちゃくちゃキレイなんですよねー惚れ惚れします!

新入社員役のSexyZoneの佐藤勝利さんは常に「困り顔」というか「泣きそう顔」という役柄でしたが、菜々緒さんとの対比でいいキャスティングだったのではないでしょうか。

個人的満足度:☆☆☆☆

created by Rinker
¥16,013
(2019/09/20 22:20:27時点 Amazon調べ-詳細)

 

ブラックペアン(日曜21時/TBS)

放送期間:2018年4月22日〜6月24日(全10回)

主演:二宮和也/内野聖陽/小泉孝太郎/市川猿之助/竹内涼真/葵わかな 他(敬称略)

主なあらすじ

大学病院を舞台に天才的な医療技術を持つ医者が汚名を着せられた父親のために医療を使い復讐していくストーリー。「医療技術」「論文」「医療の進歩」などがテーマで「腕のいい医者は何をしてもいい」というダーク医者ヒーロー医療ドラマ。

『ブラックペアン』 感想

原作は2007年に発刊された海堂尊さんの小説「ブラックペアン1988」

伝統となりつつあるTBSの日曜21時の枠で硬派な医療ドラマでしたが、二宮和成さんの悪役演技は素晴らしいですねー!「どけ!邪魔!」「じゃあやれよ!自分で!」など医者が使わないようなセリフまわしがしびれますよねー 当然顔もいい!

あとは内野聖陽さん演じる「佐伯教授」と市川猿之助さん演じる「西崎教授」の理事長争いで「インパクトファクター」というワードが出てくるのですが、初めて聞いた単語でしたが本当に「インパクト」のある言葉だなと。

治験コーディーネーターとして出演していたカトパンこと加藤綾子さんの演技も素晴らしいですねー原作にはないドラマオリジナルキャラクターらしいですが、今後の女優としての活躍も期待したいですね。

個人的満足度:☆☆☆☆☆

created by Rinker
¥16,557
(2019/09/20 03:43:50時点 Amazon調べ-詳細)

 

まとめ|ドラマレビュー2018春|10本

2018年4月〜6月の春ドラマの感想を簡単に書いてみました。

今クール(3ヶ月)は復讐系が多かったですかねー。そして「医療」「刑事」モノはだいたい毎回ありますが、今回の春ドラマはいい設定のものが多く満足度高めです!

基本的にドラマを全部録画して、そこからチョイスして見ております。このチョイスはわたくしの気分だったりテンションだったりするので、みなさんが「むちゃくちゃ面白かったのに!」と感想を述べているドラマを見逃している時もあります(笑)

まあただのドラマ好きの素人の感想ですので…

見逃したドラマを無料で見る方法

動画配信サービスで見逃したドラマや再放送を見ることができます!

こちらがわたくしオススメの3つ!

hulu

日本テレビ系列のドラマや海外ドラマなどがオススメ!


U-NEXT

コンテンツ数が日本最大で国内ドラマや映画などがオススメ!



FOD

フジテレビのドラマやオリジナル作品がオススメ!



「ドラマ好き」は登録しておいて損はありません!

いつでもあの「名作」や「人気作」が見れます!!