ヘヴィメタル入門

BABYMETALが東京オリンピックに出演確定すべき5つの理由|2020五輪

来たる2020年に日本で東京オリンピックが開催されることになっており、世界各国から超一流のアスリートが日本の地を訪れる事となります

その様子は世界中に中継され配信される、まさに世界的な一大イベント

もちろんスポーツの祭典ということだが、開会式や閉会式にはアーティストが出演して日本の魅力を伝えるべき楽しいお祭りでもあるのです

そこに出演するアーティストは日本の音楽の素晴らしさを世界にアピールできる絶好のチャンスでもあり、日本を代表する世界的アーティストが出演すべきなのです!

それが現在世界で最も勢いがある日本人アーティストのBABYMETALである

この記事ではBABYMETALが東京五輪に出るべき5つの理由を紹介します

BABYMETALが好きな方

東京オリンピックでBABYMETALが見たい方

BABYMETALが出るべきだと考えている方

メイト(BABYMETALファン)のみなさん!BABYMETALが東京オリンピックに出演できるように声をあげていきましょう!

BABYMETALが東京オリンピックに出場確定するべき5つの理由をご説明します

 

なぜBABYMETALがふさわしいのか?

BABYMETAL  ♫PA PA YA!!

アイドルとヘヴィメタルが融合した新世代メタルユニット

「BABYMETAL(ベビーメタル)」

→オフィシャルTwitter(@BABYMETAL_JAPAN

2010年にアイドルグループ「さくら学院」のユニットとして作られた「重音部」から発展して2011年に「 BABYMETAL」を結成

日本特有のアイドルという文化と真逆のヘヴィメタルという文化をコラボさせたまったく新しいダンスメタルユニットという形で世界の音楽シーンに飛び出したのです!

まさに日本が誇るBABYMETALはヘヴィメタル界の救世主という存在なのです

BABYMETAL【ベビーメタル】はヘヴィメタル界の救世主なブログ|世界進出!BABYMETAL(ベビーメタル)は日本のヘヴィメタル界を救ってくれる救世主的なバンドだと思っております ヘヴィメタルという音楽は...

BABYMETALが東京オリンピックに出演しなくてどうするの?

筆者のわたくしがここまでBABYMETALを推すには当然理由がありますので、出演を確定するべき5つの理由を見て欲しい!

BABYMETALが東京オリンピックに出場確定するべき5つの理由をご説明します

 

その① 世界的な知名度

BABYMETALは2019年10月11日にアルバム「METAL GALAXY」を世界同時に発売しなんとアメリカのビルボードチャートで13位という快挙を達成しています

今まで数々のアーティストがアメリカ進出を目指して戦ってきましたが、なかなか成功することがなかったのですがBABYMETALはその名前を世界中に轟かせたのです!

世界中でツアーを開催

BABYMETALは世界中でツアーを行っており、アメリカツアー、ヨーロッパツアー、アジアツアーとまさに世界を股にかけるアーティストなのです!

ここまで世界に進出している日本のアーティストは他にいますか?

BABYMETALは世界中にファンを持ち、支持されているアーティストなので東京オリンピックでの出演はまさに待ったなし!

今までコラボした世界のアーティスト

BABYMETALはこれまで数々の大物ロックバンドやヘヴィメタルバンドとの共演を果たし、世界中でその知名度をグングンと上昇させているのです

  • LADYGAGA
  • METALLICA
  • JUDASPRIEST
  • RED HOT CHILI PEPPERS
  • GUNS N’ ROSES
  • CHEAP TRICK
  • ARCH ENEMY
  • KORN
  • DragonForce
  • BRING ME THE HORIZON

などなど他にもBABYMETALの虜になった世界のバンドは数多くあり、これが元で世界の様々なフェスやライブに参加し世界的アーティストとコラボをしているのです

今までの日本のアーティストでは考えられない大物もBABYMETALのパフォーマンスやそのキャラクターに魅了されて世界で話題になっています

 

その②  日本のアイドル文化

 

この投稿をInstagramで見る

 

BABYMETAL(@babymetal_official)がシェアした投稿

日本の「アイドル文化」というのは世界的にも非常に珍しく原宿発の「カワイイ文化」なども世界で有名になっております

BABYMETALはアイドルグループ出身ということで、世界からも関心はあるでしょうし、それがただのアイドルではないということが証明できる実力があります!

もはやアイドルの枠を飛び越えたライブパフォーマンス、演出と神バンド」と言われる演奏陣のとんでもない実力でアイドルファンもヘヴィメタルファンも納得のバンドに一気に成長!

♫Elevator Girl

東京オリンピックでも「アイドル文化」と「ヘヴィメタル文化」の両方から世界に向けてアピールできるのではないかと思います

カワイイメタル|日本のカワイイヘヴィメタルバンド

 

その③  日本の「和」を世界に発信できる

♫KARATE

BABYMETALの楽曲には数々の日本の「和」が融合されており、日本が誇る「和」の文化をアピールすることができると考えます

世界にはない「日本の和文化」こそ最大の武器!

「♫KARATE」という楽曲では日本の「空手道」という文化をモチーフに作られており、世界各国のみなさんにも「日本」を体感できることでしょう

♫メギツネ

BABYMETALのヴィジュアルイメージとしての「キツネ」も日本の和を想像させるもので、日本の文化としての材料は十分で楽曲でアピールできますね

 

その④  ヘヴィメタルという音楽性

なぜヘヴィメタルが東京オリンピックに必要なのか?

それは「ヘヴィメタルは世界に通じる音楽である」ということ

全世界にヘヴィメタルという音楽は浸透しており、メタラー(ヘヴィメタルファンの総称)も多いので東京オリンピックの演出でヘヴィメタルが出てきたらインパクトは抜群!

「そもそもヘヴィメタルという音楽がオリンピックにふさわしいのか?」

そんな疑問を抱く方もいらっしゃるとは思いますが、ロックやヘヴィメタルでもオリンピックの開会式や閉会式で大盛り上がりとなるのです!

ちなみに2002年のソルトレイクオリンピックの閉会式ではロックバンドとしてKISSとBONJOVIが登場!

2012年のロンドンオリンピックでは映画「ボヘミアン・ラプソディ」でおなじみのQUEENが登場しております!

ということで、BABYMETALが東京オリンピックに出演するのは必然となるのです

そもそもヘヴィメタルってなんだ?というヘヴィメタル入門者の方にはこちらをご覧になることをオススメします

 

その⑤ 振付師のMIKIKO先生

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKIKO先生(@mikiko_san)がシェアした投稿

BABYMETALの楽曲の振り付けを担当しているのはMIKIKO先生というPerfumeや星野源さんや数々のアーティストやCMなどを手がけているすごい方なのです!

そしてなんと!2020年の東京オリンピックの開会式・閉会式のプランニングチームにも選出されているまさに日本を代表する振付師!

MIKIKO先生がオリンピックのプランニングチームにいるということは、誰よりもBABYMETALのことを理解しているということなので出演は確定でしょ!

BABYMETALの関連ブログ記事

BABYMETALを知れば知るほどすごいアーティストだと感動しております

今の日本のアーティストでここまで世界基準のアーティストは存在してないと思っておりますし、今後も世界を相手に突き進んで欲しいと思っております

BABYMETALの力で日本でヘヴィメタルを聴く人がもっと増えればいいなという希望を持たしてくれるぐらいすごい活躍なのです

BABYMETALでメタラー増加計画!

BABYMETALでメタラー増加計画|日本のアーティストとコラボは実現可能?不可能?日本の人口減少にともない、ヘヴィメタルを聴く人口(メタラー人口)も当然のように減少傾向にあるのだが、そんな中ひとすじの光が見えている ...

BABYMETALに学ぶ新しいダイエット方法

新しいダイエット方法!ヘヴィメタルで痩せる|BABYMETALに学ぶ減量術ヘヴィメタルでダイエット?運動するのも大変だし、食事制限するのもイヤ!そんな方にオススメする新しいダイエット「ヘヴィメタルダイエット」...

東京オリンピックで歌ってほしいアーティストは?

 

まとめ|BABYMETALを東京オリンピックに!

BABYMETALが東京オリンピックに出演確定すべき5つの理由を紹介しました

こんなすごいアーティストはBABYMETAL以外には正直見当たりません!

  1. 世界的な知名度
  2. 日本のアイドル文化
  3. 日本の「和」を世界に発信
  4. ヘヴィメタルという音楽性
  5. 振付師のMIKIKO先生

かなり現実味がある提案だと個人的には思っているのですが、BABYMETALファンの皆様も当然のように思っているでしょうしアピールしていきましょう!

もしかしたら東京オリンピックの関係者の方の目につく可能性もありますので、SNSやブログを駆使してどんどん発信だぜ!!

この記事を拡散していただいてもOKです〜 ⬇️のシェアボタンからどうぞ!