気になること

女3人男1人の韓国旅行は最悪のツアー【体験談】|防弾少年団(BTS)とご飯

韓国旅行に行ってきましたが、最悪で地獄のツアーとなりました

何が最悪で地獄だったのか?

そんな女3人男1人の韓国旅行を振り返りたいと思います

この記事では「おすすめできない女3人男1人の韓国旅行」をわたくし(男)の体験記としてご紹介します

韓国旅行に興味がある方

女3人男1人で韓国旅行に行こうと考えている方

地獄の韓国ツアーを知りたい方

このような方々に「なぜ最悪だったのか?」「地獄のツアー」とはなんなのか?を旅行前のやりとりから、どのような旅行だったのかをお伝えいたします

女3人男1人の韓国旅行は注意が必要!

韓国旅行に行くきっかけ

旅行に行くきっかけはなんだったのか?

【女3人男1人の韓国旅行】という合計4人の旅行だったわけですが、この女3人というのはわたくしの【嫁】【19歳の長女】【15歳の次女】を指します

男1人は筆者であるわたくし(40代のフリーランス)ということになりますね

韓国旅行に行くきっかけとなったのは次女の高校入学のお祝いという非常にめでたいことだったのですが、これが「韓国」だったのがわたくしの地獄の始まりだったのです

もちろん韓国旅行が悪いわけではなく、わたくしの性格や趣味趣向が家族とあまりにも違いすぎたのが「最悪のツアー」となったのであります

なぜ旅行先が韓国になったのか?

 

旅行先が韓国に決まった理由

なぜ旅行先が韓国に決まったのか?

中学3年生の時は受験勉強のため、夏の旅行もお正月の旅行も行かずに、高校に合格したら「家族で旅行に行こう」という約束をしておりました

旅行先については最初は国内を想定しておりましたし、わたくしも福岡で美味しいご飯食べたり高知県とか行ったことないからどうだろ?みたいな考えでございました

そして、いざ家族会議にて旅行先を決めることになります

旅行先を決める家族会議

リビングのテーブルに4人が座り家族会議がスタート!

俺「次女の合格祝いの旅行やけどどこがいいかな? 俺は…」

長女「私、今度友達と韓国行くねん」

俺「へぇーそうなんやー」

次女「私も韓国行きたい!!!!!」

俺「韓国? いやー国内でええんちゃう?」

次女「防弾少年団(BTS)にハマってるの知ってるでしょ?」

俺「……まあ知ってるけど」

嫁「韓国ええんちゃう!」

次女「じゃあ、韓国で決定で!!」

こんな感じの会話でわたくしの意見など1ミリも通らずに我が家では女3人が猛烈に強いので韓国旅行が強引に可決されることになりました

ただ、長女は友達との韓国旅行から帰って来て、さらに韓国旅行という意味のわからないスケジュールになるけどいいのか?と聞いたところ、全然OKと…

韓国はそんなにいいのか?

そして、まあ極めつけは高校に合格した次女本人が防弾少年団(BTS)にどハマりしているのが1番大きい理由とも言えますし、次女の高校の合格祝いなので従うしかないですよね、それはわかってます

防弾少年団(BTS)

次女がどハマりした防弾少年団

バンタンと呼ばれておりましてネットで【バンタン】と打つと【防弾少年団】と出てくるぐらいとにかく世界で大人気のグループです


LEGEND OF BTS (メディアックスMOOK)

韓国に到着してからわたくしもその人気のすごさがわかりましたがそれは後ほど…

韓国旅行に向けて準備

そして1ヶ月前に韓国旅行の予約を嫁が取り「韓国旅行」が本当に決行されることになったのです…

旅のスケジュールに関してはわたくし、正直あまり韓国旅行に乗り気ではないというのと、ガイドブックを見てもあまり行きたい場所がなかったので、食べ物だけは美味しいものを頼みますという感じで、女3人に行く場所や行動のすべてを任せることにしました

早速、韓国のガイドブックを購入しいろいろと調べだす女3人

長女は友達とお先に韓国に旅行に行くので、事前リサーチも兼ねている状態でがっつり仕上がっておりました

わたくしは、仕事も忙しかったのでほぼすべてのスケジュールや段取りを女3人にまかせて、ただ付いていく人というポジションになっていました

これが地獄のツアーの始まりとも知らずに…

予約から1ヶ月後…ついに韓国旅行へ出発の日が訪れました

 

韓国へ出発

予約から1ヶ月後… 韓国へ出発する日がきました

旅行の行程はこのようになっておりました

2019年3月30日(土)から4月1日(月)までの2泊3日の行程

実際は29日(金)の深夜2時の飛行機で韓国へ向かい、朝の5時前に韓国に到着するというスケジュールだったのですが、その出発当日はわたくしは仕事でギリギリになるということもあってまずは女3人だけで羽田空港へ

わたくしは0時には空港に着けるように仕事を調整して1人で羽田空港へ

思えばここの時点ですでに男1人の状態でしたね

嫁「むっちゃギリギリやん」

長女「もうちょっと早く来られへんかったん?」

次女「……(防弾少年団をiphoneで聴いている)」

俺「ごめんごめん(しゃーないやろ仕事やねんから)」

まずは羽田空港でこんな先制攻撃を食らいつつ…

海外旅行には絶対に欠かせないWi-Fi「海外用格安Wi-Fi<イモトのWiFi>」を受け取り、入国チェックを終わらせて準備はほぼOK!

海外旅行に行くなら「wifi」は必須アイテム!

いろんなタイプの「WiFi」がありますので、気になるサイトをチェックしてみてください

晩御飯を全く食べていなかったいうことで、羽田空港で六厘舎のつけ麺を食べて腹ごしらえはOKで深夜2時発の飛行機に乗りいざ!韓国の仁川国際空港に向かいました

ここからが地獄の韓国旅行のスタートでございます

 

韓国・仁川国際空港着

仁川国際空港(インチョン)

朝の5時ぐらいだったと思いますが無事に韓国・仁川国際空港(インチョン)に到着

そこからホテルまで地下鉄で移動するというスケジュール

まずは日本で言う「Suica」や「PASMO」のような交通カード「T-money」を購入するのですが、これは地下鉄の駅構内やコンビニ購入することができますので必ず購入したほうがいいと思いますね

こちらが「T-money」カードなのですが、いろんなデザインがありまして選べるのですが、女3人からわたくしに渡されたのはこちら

わかる方はわかると思いますが防弾少年団のメンバー(パク・ジミン)さんがデザインしたキャラクターの「CHIMMY」というそうです

防弾少年団好きの次女はちゃんとリサーチしておりましたね

というわけで、仁川空港から特急的なものもあるのですが、時間も朝で余裕があったので普通の地下鉄に乗って80分ぐらい?揺られて韓国の繁華街である明洞に歩いて10分ぐらいの場所にある乙支路3街(ウルチロサムガ)駅へ

そして乙支路3街(ウルチロサムガ)駅近くのホテルにチェックインし、荷物(キャリーバック3つ)を預けて旅がスタートとなります

韓国旅行記 1日目

飛行機内でも寝れずほぼ無睡眠で1日目

まずはお風呂に入っていないので、銭湯的なところへ

わたくしは言われるがまま後ろについて行ったので、詳しい場所も全く分からずとりあえず銭湯に入りましたが、かなり地元の銭湯的な感じだったようで、日本人の韓国客もゼロでさらに男1人ということもあり、寂しく1人で銭湯に浸かりという感じ

まあ、お風呂に入れただけでもいいかと

そしてそこからは朝ごはんを食べるためにカフェへ…何を食べたのか完全に忘れましたというか眠すぎたのでしょうか…

明洞(ミョンドン)で買い物

そこから明洞付近をうろちょろして買い物スタート

おしゃれなコスメや服屋さんなどに次々と入って行く女3人…もちろん想定はしておりましたが、女性の買い物って本当に長いですよね

わたくしは男なので、当然コスメとかもわからないですし、興味もありませんが、女3人がキャッキャッとはしゃいでいるのを観ていることしかできません…

そして防弾少年団のグッズが買えるという情報を仕入れていた次女がグッズショップを色々とまわるのを後ろからテクテクとついて行きます

街のいたるところに防弾少年団(BTS)が広告として出てきますので、とんでもない国民的なグループなんだとここで本当に実感!

お昼はチーズダッカルビ

ご飯はわたくしの要望も少し取り入れていただきまして、美味しいものをいただきましたねーチーズダッカルビ美味しかったー

そこからまだまだ服屋さんに行きたいということで、ついにお店にも入らずぼーっとしているわたくしのことを思ってなのか…

長女「パパ、ホテルに行って休んでてもいいよ」

次女「私たち、まだ見たいものあるから」

嫁「じゃあ後で〜」

というわけで、わたくしはホテルにて休憩…いつの間にか寝ておりました

そして数時間後に女3人がホテルに帰ってきまして、そこから晩御飯に行くことに

晩御飯は明洞餃子

晩御飯は明洞餃子というところで「餃子」と「韓国うどん」を堪能しましたがこれはマジで美味しかったですねーまあもともと餃子好きではあるのですが、韓国で食べる蒸し餃子もむちゃくちゃいい感じでバクバクと食べました

本当に美味しい餃子をお取り寄せ|全国の名店

そんな感じで食べ終わってから夜になるとさらに活気を帯びている明洞の街の屋台などを軽く見つつホテルに帰り、歩き疲れ果てていたので、シャワーを浴びてからすぐに就寝

1日目が終了…続いては2日目…まだまだ地獄は続く



韓国旅行記 2日目

2日目の朝

前日に疲れすぎていましたが、女3人はきちんと準備万端!さすがですねー

朝食はおしゃれなカフェにてパン&ケーキを食べたような記憶…かなり曖昧ですが、2日目の最大の目的は娘たちがチマチョゴリを着るということ

景福宮(キョンボックン)

韓国の民族服でもあるチマチョゴリが着たいということで、日本であらかじめ予約をしていたお店にいき、景福宮(キョンボックン)という王宮へ

ここはとにかく日本人観光客が満載でしたね

チマチョゴリはレンタルで非常に安い値段で借りれるのですが、お店の中はほとんど日本語が飛び交っておりました

男性用の衣装もあるようなのですが、わたくしは荷物持ちに徹して裏方としてのお仕事をすることにしました

中に入るとすごいんですよ!

むちゃくちゃ大きくて、さらに時間的にちょうどパレード的な儀式も行われておりわたくしはそれを見ようと思ったのですが、女3人は全く興味なくチマチョゴリを着ての写真撮影大会…

とにかく写真を撮りまくり!

インスタ映え、インスタ映え、インスタ映えですよ

まあこれはわたくしの家族に限らず、チマチョゴリに身を包まれた女性の方は国境をこえてどの国の方々もすべて写真撮影大会をしておりましたね

わたくしはその間に娘たちの荷物を持ち、ちょっと寒かったので、撮影が終わるとコートを渡してとマネージャー状態

これもしゃーないですね

で、景福宮での撮影大会が終わってお昼ご飯へ向かいます

お昼はサムゲダン

防弾少年団がデビュー前に行っていたというお店でサムゲタン

いわゆる聖地巡り的なことですかね

防弾少年団の事務所が近所にあったということで、メンバーさんが度々訪れていたようで、お店の中は防弾少年団の写真やグッズで溢れかえっておりました

次女は大興奮で目をキラキラさせながら写真をとったり「これ、メンバーも食べたのかな?」とか言いながらうれしそうにしておりましたね

こちらもむちゃくちゃ美味しくて、わたくしも大満足で、次女もお店にいけたことで大満足したようでよかったよかった

そして2日目も再び買い物

少しの観光とご飯が終わったら再び買い物

そんなに買うものあるのか?と内心思いながら…梨大(イデ)というところへ

ここは「梨大女子大学校」の目の前にあるエリアということもあり原宿みたいな感じでおしゃれなショップが立ち並んでおりますが、観光客と思われる人々はほとんど女性でしたし、お店も女性向けのものが80%ぐらいだったような…

ここでもお店にも入らず1人ぼっち待機の連続

合計2時間ぐらいは外にいたんじゃなかろうか…

おしゃれなカフェ

そのあとはやっぱりお決まりのカフェへ

行ったお店は名前を完全に忘れましたが、むちゃくちゃ人気らしく、行列ができてましたが、そんなこと関係なく女3人はしっかりと並んで美味しそうに食べておりました

わたくしは特に食べようと思わなかったので、食べている様子を見ておりました(笑)

ダメですねー ちゃんと楽しまないとと反省

カフェで休憩終わりで、再び近所をプラプラして、気になったお店には女3人で飛び込んで服やコスメや雑貨などを見ておりました

ここでももちろん店の外で1人ぼっち待機

そして1日目と同様に

長女「パパ、今日もホテル行って休んでたら?」

次女「服とか興味ないでしょ?」

という言葉でホテルに休憩しにいかせていただきましたが、マジで女3人の体力はえげつないですね、韓国のお店がそうさせるのでしょうか?

とにかくずっとはしゃいでるんです…まあいいことですが

そしてわたくしはまたウトウトとしていた時に女3人がホテルに到着しそこから歩いて晩御飯へ行くことに

晩御飯はユッケのお店

市場的なところへ行き、そこでお店に貼られていた坂上忍さんが「アナザースカイ」で訪れた時の写真が目に入り、そのお店に決めましたね

これが美味しかったーユッケ&レバ刺しという感じですね

ご飯は美味しいんですよー本当にわたくし好みでテンション上がりながら食べているのですが、お昼の買い物がじわじわと足にきてむちゃくちゃ疲れておりました

ホテルに帰ってお風呂に入って即寝

2日目が終了…ついに最終日…まだ地獄は続く?

 

韓国旅行記 3日目(最終日)

わたくしにとっては地獄の韓国旅行もついに最終日

基本的に普段ほとんど運動もせずパソコンの前に座ってと作業いう人間なので、この旅行中に歩きすぎで、足が筋肉痛になっている感じ…

そんな状態ですが、最終日は荷物をまとめてまずはチェックアウトして、荷物をそのままホテルに預けて移動開始!

朝食はカフェにてパン

朝食は明洞のカフェでパンを食べることになり、ここのパンも美味しかったですね

そして朝食後は次女が防弾少年団のグッズがあるというLINEフレンズに行きたいというので、ここは嫁と次女、わたくしと長女で分かれて別行動

わたくしは長女と明洞付近をうろちょろしつつ数時間後に合流してお昼ご飯

お昼ご飯はサムギョプサル

明洞の黄金牧場というサムギョプサルの有名なお店で食べましたが、これも美味しい!わたくしどうやら韓国料理好きみたいです!

女3人はいつも通り、バシャバシャと写真を撮っておりましたが、わたくしは写真も全く撮っておりません… ただ美味しく食べてただけ

お昼ご飯が終わった後は嫁の要望で韓国の伝統的家屋街の「北村韓屋村」というところへ向かいまして昔ながらの風景でインスタ映えでしたねー

ここはすごいよかったんですが、坂がすごい!

坂、坂、坂です

観光客の方もたくさんいたのですが、見た感じはヨーロッパとかアメリカの年配の方が多い印象でした

そして、ここでもカフェに行き、お茶を飲みつつ…

イチゴのお茶的なものとお餅を食べましたね

お店を出た時にプチ事件が…

わたくしと次女で先にお店を出たのですが、嫁と長女がなかなか来ないので、来た道をテクテクと2人で歩いていたら、後ろに嫁と長女の姿がなくはぐれた状態に

Wi-Fiは嫁が持っているので、電波も繋がらずで待ち合わせ場所も設定していないので、とりあえず駅に向かえばなんとかなるだろうと思ったが、道順は長女に任せていたので駅の場所がわからない…

とりあえず近くのお店に入って「安国(アンググ)駅はどこ?」と英語&ジェスチャーでなんとか伝えつつ、なんとか駅に着き、あたふたと探しながら合流

かなりのプチ迷子事件ですが…フリーのWi-Fiなどもカフェにあるので、もしみなさんが迷子になった場合はそこで連絡を取り合うようにしてください(笑)

そこから一旦、ホテルに戻り、荷物を持ってついに帰国となります



仁川国際空港へ

地下鉄に乗って仁川国際空港へ

飛行機の搭乗時間は20時ということなので、16時過ぎに地下鉄に乗り80分ぐらいで仁川空港へ到着

羽田空港に着くのが23時ぐらいになり、自宅につくのが24時を過ぎるということで、仁川空港で晩御飯を食べることに…

あ、その前にタピオカ買わされたなー日本でも有名なタピオカ専門店の「ゴンチャ」が空港内にありそこでタピオカを飲みつつ…

晩御飯は韓国風のラーメン的なものを食べ、飛行機に搭乗

23時ごろに羽田空港に到着し自宅へ!

わたくしにとって地獄の韓国旅行は終了しました!正直な感想は…

まとめ|女3人男1人の韓国旅行

正直な感想を申しますと、わたくしは当分韓国旅行は行きたくないです(笑)

結論として韓国旅行は女性同士で行ったほうが絶対にいいと思う!

海外旅行ツアーなら

海外旅行のご予約&ご相談は⬇︎

海外旅行のホテル予約は「エクスペディア」or「アゴタ」がお得です!

エクスペディア-世界最大級のホテル予約サイト 

早割・直前割引プランも満載!アゴダのお得な海外・国内ホテル予約

今回の韓国旅行ですがもちろん、ファッションに何の関心もないわたくしも悪いとは思うのですが、女性に韓国旅行のスケジュールをまかせるとこんな感じになるのかーというのがわかっていただけましたかね?

共感していただける男性の方がいるとむっちゃうれしいのですが…

というわけで、わたくしと同じ家族構成のパパさんに少しでも参考になればいいとは思いますので、この記事を共有してやってくださいませ