ヘヴィメタルバンド

MEGADETH(メガデス)は最狂スラッシュメタル|デイヴ・ムステイン

アメリカのスラッシュメタル四天王として君臨したMEGADETH(メガデス)はヘヴィメタル界にも世界にも影響を与えたバンドなのです

とにかくかっこいいスラッシュメタル!!

ちなみにスラッシュメタル四天王とはMETALLICA、ANTHRAX、SLAYERと今回ご紹介するMEGADETHとなっておりますが、この中のMETALLICAとはちょっとした因縁というか…確執というか…

MEGADETHとMETALLICAの関係性は後述させていただきます

わたくしは主にメロディックスピードメタル(通称メロスピ)やメロディックデスメタル(通称メロデス)など美しいメロディのヘヴィメタルを好んで聴いておりますが、もちろんスラッシュメタルも聴きますし、MEGADETH大好きです!

この記事ではMEGADETHについて書かせていただいています

MEGADETHが好きな方

スラッシュメタルが好きな方

デイヴ・ムステインが大好きな方

そもそもヘヴィメタルってなんだ?というヘヴィメタル入門者の方にはまずはこちらをご覧になることをオススメします⬇︎

 

MEGADETH

「MEGADETH(メガデス)」

→オフィシャルTwitter(@Megadeth

1983年にMEGADETHを結成

実は1983年にMETALLICA(@Metallica)のデビュー前に解雇されたヴォーカル/ギターのデイヴ・ムステインがベーシストのデイヴィッド・エレフソンと出会いMETALLICAを超えるバンドにするために作られたのがMEGADETHなのです

バンドでの喧嘩別れや音楽性の違いでの別れなどは、よく聞く話ではありますがこの解雇がなければMEGADETHというバンドは結成されていないので、今となれば良かったのかな?

なぜMETALLICAを解雇になったのか?

まだMETALLICAもデビュー前だったのですが、デイヴ・ムステインの過度な飲酒や暴力やメンバーとの確執がすごすぎて、解雇になったのです

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dave Mustaineさん(@davemustaine)がシェアした投稿

とにかくデイヴ・ムステインは若かりし頃はかなりの荒くれものだったことがわかりますが、これはMEGADETHになってからもいろいろと問題になるのです

MEGADETHは知的でテクニカルなバンド

MEGADETHの音楽性はテクニカルなギターリフやかなり複雑な曲展開が他のスラッシュメタルバンドとの違いでこれがMEGADETHの独自性を生み出しているのです

ヴォーカルのデイヴ・ムステインの特徴的な声と歌い方がずっと聴いているとクセになっていく中毒性がありますねー

 

いろいろと問題がありながらMEGADETHはスラッシュメタル界で地位を築きMETALLICAと肩を並べるバンドとなったのですが…

MEGADETH 現在のメンバー

MEGADETHはとにかくメンバーチェンジが激しいバンド!

ギターとドラムに関してはこれまで20人ぐらいのメンバーが入れ替わっていて、最初から作品に関わっているデイヴ・ムステイン(@DaveMustaine)こそがMEGADETHだという感じになっておりますね

ヴォーカル/ギター:デイヴ・ムステイン(1983年〜

ベース:デイヴィッド・エレフソン(1983年〜2002年/2010年〜

ギター:キコ・ルーレイロ(2015年〜)

ドラム:ダーク・ヴェルビューレン(2016年〜)

デイヴ・ムステインと最初にMEGADETHを結成したベースのデイヴィッド・エレフソン(@ellefsondavid)もムステインと激しくもめたことがあるほどなのです

ちなみにギターのキコ・ルーレイロはブラジルのヘヴィメタルバンドでブラジルのメロスピ界の神と呼ばれているANGRAを脱退してMEGADETHに加入しました

ANGRA(アングラ)はブラジルメロスピの至宝|3人のヴォーカリストANGRAはブラジル🇧🇷のメロディックスピードメタルバンドでジャーマンメタルの影響を大きく受けたその数々...

2002年に解散

MEGADETHはムステインの腕の故障でライブでのプレイができないとうことで、2002年に解散することを選びます

しかし、2004年に故障から復帰したムステインは当初はソロ名義でアルバムをリリースしようとしていたが、レコード会社の要望でMGADETH名義でということで、MEGADETHのアルバムとしてリリース

created by Rinker
Sanctuary
¥200
(2019/12/12 16:19:54時点 Amazon調べ-詳細)

これで怒ったのが結成当初からのオリジナルメンバーのデイヴィッド・エレフソンで、「MEGADETH」という名前の権利所有権などをめぐり法廷闘争となったのですが、その後ムステインが和解を持ちかけて、2010年にデイヴィッド・エレフソンはMEGADETHに復帰するのです

いろいろ問題があるすごいバンドですよねー(笑)

デイヴ・ムステインという男

MEGADETHのすべての作品に関わり、この男こそがMEGADETHと呼ばれるヴォーカル/ギターのデイヴ・ムステイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dave Mustaineさん(@davemustaine)がシェアした投稿

ムステインの生い立ち

15歳のときに家庭の事情で実家を離れ、マリファナを売って生計を立てていたということで、もうとんでもない感が出てますよね

そして当時のガールフレンドが盗んできたヘヴィメタルやハードロックのレコードをマリファナと交換してそれを聞いて音楽へ目覚めるのです

なんですか、このエピソードは(笑)

破天荒すぎる生い立ちと音楽との出会いなので、そりゃMETALLICAに入った時はむちゃくちゃだったんだろうなーというのが想像できますよね

薬物依存症

MEGADETHでの活動は軌道に乗り、人気も出て1988年にはIRON MAIDENやKISSなどとともにイギリスで行われていた「モンスターズ・ロック」という大きいフェスにも出演していたのです

しかしムステインの薬物依存症で入退院を繰り返したり、アルバムを発表するたびにメンバーチェンジをしたりと、もうむちゃくちゃ

世界的人気になった1990年

1990年にギタリストのマーティ・フリードマン(@marty_friedmanを迎えた4枚目のアルバム「Rust In Peace」でグラミー賞にノミネートされるなど、世界的に人気となり、これ以降10年間は同じメンバーで活動を続けることとなります

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)
¥1,561
(2019/12/12 16:19:54時点 Amazon調べ-詳細)

そして前述したように2002年に1度解散するのです(2004年に復帰)

 

MEGADETHとMETALLICAの関係

MEGADETHとMETALLICAの関係性は?

デビュー前のMETALLICAを解雇されてMEGADETHを作ったデイヴ・ムステインですが、お互いにメジャーとなった時の関係はどうなったのでしょうか?

こちらの「METALLICA」のドキュメンタリー映画にデイヴ・ムステインが出演してMETALLICAの中心的人物とも言えるドラムのラーズ・ウルリッヒ(@larsulrich)と対談するのです

メタリカ 真実の瞬間

 

映画の内容的には全世界で1億枚以上のCDセールスを誇るメタリカの栄光との葛藤や確執が見られる人間臭さ全開の映画となっていますが、その中でもMETALLICAをクビになった男としてのムステインの涙で…

とにかくMETALLICAのことをそれほど知らなくても観れるドキュメンタリーです

METALLICA(メタリカ)は世界一のヘヴィメタル|おすすめ名曲!ヘヴィメタルのことをあまり知らない人でもMETALLICA(メタリカ)という名前を聞いたことがある人は多いと思われます アメリカ合...

 

スラッシュメタル四天王の共演

METALLICA、ANTHRAX、SLAYER、MEGADETHというバンドが勢ぞろいしたライブのDVDがとにかくすごい!!

全員でのステージもあり、仲良しで感動します

これはMEGADETHファンならずとも、スラッシュメタル四天王が好きな方は観たほうがいいおすすめの作品でございます

メタル初心者のためのスラッシュメタル入門|まずはスラッシュ四天王から!スラッシュメタルって何ですか? ヘヴィメタルですか? 攻撃性とスピードに重点を置くスラッシュメタルは80年代前半にアメリカ西海岸・...

 

MEGADETHの楽曲

個人的に好きなMEGADETHの楽曲

メタラーファンの中でもかなり好みは分かれるとは思いますが、ここはわたくし個人が好きな楽曲をみなさまにご紹介したいと思います

♫Hanger 18

MEGADETHの代表曲とも言える楽曲で、個人的には1番好きな曲

聞いているとなんかむちゃくちゃ引き込まれるというか、テクニカルなギターのムステインさんの声が心地よいんですよねー

♫Symphony of Destruction

数々のヘヴィメタル関連の本を出版しているヘヴィメタル評論家の伊藤政則さんの番組で流れたMVが衝撃的すぎてむちゃくちゃ覚えている曲

残念ながら公式ではMVは公開されていないようだったので、ライブバージョンで

created by Rinker
ユニバーサル ミュージック (e)

♫Lying In State

ANGRAのキコ・ルーレイロが加入してリリースされた曲で、キコのギターとムステインのギターバトルが素晴らしいです!

15枚目のアルバムの楽曲ですが、まだまだキレキレです!

created by Rinker
ユニバーサル
¥2,000
(2019/12/12 16:19:56時点 Amazon調べ-詳細)

♫Last Rites (30秒CM)

ちょっとおまけというか、iPhoneのCMで使われていたのがこの曲

この短い尺でもMEGADETH節がしっかりと刻み込まれておりますね

created by Rinker
ソニーミュージックエンタテインメント
¥450
(2019/12/12 16:19:57時点 Amazon調べ-詳細)

まだまだ聞いていただきたい曲は山ほどあるのですが、気になる方はYouTubeチャンネルやCDを購入してみてくださいませせー

👉MEGADETH公式Youtubeチャンネルをチェック!



 

マーティー・フリードマン

ちなみにかつてMEGADETHに在籍していたギタリストのマーティー・フリードマン(@marty_friedman)は現在、日本在住で日本のテレビによく出演されていますよね

MEGADETHを離れて日本で生活中のマーティーですが、日本でのヘヴィメタル普及活動いつもありがとうございます!

マーティー・フリードマン&八代亜紀「♫雨の慕情」

日本を愛してやまないマーティーが、日本人の心にしみる演歌とヘヴィメタルのコラボで、八代亜紀さんと名曲「雨の慕情」を演奏しております

八代亜紀さんの歌唱力とマーティーのヘヴィメタルアレンジが素晴らしいコラボとなっており、さすが元MEGADETHのスーパーギタリストです!



 

ムステインが咽頭(いんとう)がんを発症

2019年にMEGADETH結成35周年記念の作品「Warheads On Foreheads」をリリースしたのですが、デイヴ・ムステインが咽頭がんの発症を公表し、今後のスケジュールはほとんど白紙となりました

治療に専念しつつも作品の制作は継続するということですので、無事に回復することを心より望んでおります

 

まとめ|MEGADETHはスラッシュメタル

MEGADETHはとにかく破天荒なスラッシュメタルバンド

アメリカのスラッシュ四天王の一角を担いスラッシュメタルの発展に大きく貢献したMEGADETHですが、とにかくデイヴ・ムステイン大佐の回復を望みます!

それまではMEGADETHの作品を聴きまくりましょう!

もしあなたがメタラーだと思うなら「ヘヴィメタル依存度チェック」をご用意しましたので、かなりアホみたいな記事ですがどうぞ(笑)

メタラー向け!ヘヴィメタル依存度チェック

メタラー向け!ヘヴィメタル依存度チェック|日常に潜む恐怖の依存症を分析日常に潜んでいるヘヴィメタル依存症……知らず知らずのうちにあなたの脳内を「メタル脳」に変換させている可能性があります ヘヴィメタル...

ぜひみなさんのお力でこのMEGADETHの記事をTwitterなどのSNSで拡散していただけると幸いでございます